競艇予想サイトの口コミと予想をする上での3つのコツ

競馬予想に関する独自の勝利方法を教えます。

独自の勝利方法を使用し、90%以上の勝率を出しています。

それは、30分から10分方法と言います。

30分前に投票しているのは、素人の肩がかけている率が高いです。

CMで流れた馬などです。

それと玄人の方が以前から追いかけていた、感情に任せた馬です。

なので、オッズにばらつきが出てきます。

しかし、10分以降にオッズが上がっているのは、 パドックや本当に状態のいい馬にかけているので、オッズに変化が出てきます。

特に単勝で比較してみるといいでしょう、 私は30分前のオッズ表と10分前のオッズ表をスクリーンショッとしています。

とにかく上がり率を見ます。

単勝だけだとわかりづらいので、 三連単。

三連複の人気順もスクリーン書をとります。

単勝はあくまで一番に入る馬という馬なので、 人気が悪くても3着までにはいる確率のある馬はまだ多数います。

なので、三連単、三連複のスクリーンショッを取っておきます。

次はどのように見比べるかです。

30分前のスクリーンショッっとと10分前のスクリーンショットをとりあえず見比べます。

単勝に関しては簡単に見比べることができます、 ただ単に上がり率を計算すればいいだけです。

単勝だけだと買っても少ない額にしかなりません。

そこでくるのが三連単を狙うことです。

三連単の30分前のスクリーンショットと10分前のスクリーンショットを見比べます。

私が一番に見るのは、 三連単の人気順6番以内に入っている馬で、どの馬が一番入っているかです。

それもスクリーンショットを見て変化を確かめます。

基本的に単勝で一難人気の馬が一番入っていることが多いですが、 稀に二番人気がが一番入っていることがあります。

それは先ほども言った、1番になるかもしれないというのが、単勝なので、 3着にはいる馬というのは意味が変わってきます。

先ほどの話に戻りますが、 三連単の人気順で6番以内に入っている馬の中で一番多い馬を探しそれを軸にして馬券を考えます。

その馬を軸にして、その馬が絡んでいる馬券のなかで一番に上がり率の高い馬券が私の本命馬券になります。

大きな価値はしませんが、着実に勝てる馬券を購入するのが私の競馬です。

といっても、一番硬い馬券だけではなく、 それ以外に10分前になると上がり率がすごく馬などが出てくるので、 その馬を相手にして かけておくこともします。

そうすることで、掛け金1000円10通りの馬券で、勝率を90%以上にすることが可能になってきます。

G1はあくまで騎手戦になってくることがあるのでmわかりづらいですが、 一度試して頂けるとわかる方程式です。