競艇予想サイトの口コミと予想をする上での3つのコツ

競艇歴3年で何千レースと賭けた私なりのかけ方

最初に紹介するのは、案パイなかけ方です。

競艇はインコースが有利になる競技です。

大半が1号艇が最内になります。

なので1号艇2号艇3号艇というような順で有利になります。

なかでも最内の1号艇にいたってはダントツで有利になります。

100レースくらい見てもらうとわかりますがほとんどが1号艇が1着です。

もちろん3連単も同様1-2-3の並びが1番多く見られます。

もちろん123号艇の選手の実力もかなり影響してきます。

これらを考慮して123号艇があるていど優秀な選手であれば1-2-3の3連単を狙うというのが案パイな賭け方だと思われます。

しかしこの買い方にはデメリットもあり運良く当たってもほとんどがローリターンの配当になります。

なのでどうしても高額を賭けたくなるのがこの買い方の最大のデメリットです。

次に組み合わせというものがあります。

簡単に説明すると全艇の選手があまり実力の差のない選手だとします。

この場合1号艇が有利なので頭を1号艇とし残りの2艇の組み合わせ方です。

2着に2号艇を選んだ場合は123と124がきやすい傾向にあります。

2着に3号艇を選んだ場合は1-3-2と1-3-4がきやすい傾向にあります。

また実戦上2着に4号艇を選んだ場合は3着はどの艇も同じくらいの割合でくる気がいたします。

次に高額狙いの買い方です。

最初に紹介した123が有利といった状況を考慮した買い方です。

123号競が456号艇より少し実力が劣る場合1-2-3の3連単の配当は格段に上がります。

これならば少額の賭け金でハイリターンも狙いやすです。

次に私が経験した流れというものがあります。

例えば5号艇が3着で続いているから次のレースも3着に5号艇をかってみようというようなかなり流れにまかせたギャンブル要素の高い買い方です。

私の場合2着に6号艇が続いていたので人気の2艇で6号艇をはさんでかいました。

実際このときは千円分購入して60万の配当がつきました。

また1-3や1-2の並びが続く場合もかなりの数あります。

実際にこの流れは私的にかなり影響してくるものと思います。

私が思うに流れというのは今のレース場の環境(風や波)がその流れがきやすい状況にあると考えています。

こういったいくつかの買い方を上手く合わせて、ローリスクで資金を作りその資金でハイリターンを狙うのが私が思う良い戦略だと思います。